社長ブログ

ブログ内検索

2017年10月19日 愛犬の最後

信濃町から。稲刈りがだいぶ進んでいます。

20171019-1.jpg

 先日、愛犬(12歳)が亡くなり市施設のペット火葬へ行って来ました。火葬料は重さによって違ったり、遺骨の引取りの有無によっても違ったりしていました。
 ゴールデンレッドリバーの大型犬でしたので火葬料は最高ランクの12,500円になりました。サイトで調べたら自治体によって火葬料は違うようです。
 いつも玄関脇の小屋の中にいて非常におとなしかったですが、いないとさみしいものです。
 老犬の晩年は、介護がたいへんといわれますが具合が悪くなってあっという間に逝きました。
 月1回のシャンプーの日には、飼い主が嫉妬するほど、はしゃいでペットケアに行きました。
 いい想い出を残してくれました。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはmq1nです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。