書籍・論文

1. 書籍

「不動産鑑定士の仕事がわかる本(改訂版)」、法学書院、共同執筆


「第9回固定資産評価研究大会報告書」財団法人資産評価システム研究センター
上記に研究発表 題名「水路による所要の補正率について」


「第11回固定資産評価研究大会概要」財団法人資産評価システム研究センター
上記に研究発表 題名「固定資産評価と土砂災害防止法の関連」


「no26.EvaLuation」株式会社プログレス
上記に論文発表「土砂災害防止法と鑑定評価上の留意点(上)」


「no27.EvaLuation」株式会社プログレス
上記に論文発表「土砂災害防止法と鑑定評価上の留意点(下)」


「no31.EvaLuation」株式会社プログレス
上記に題名「画地評価の複雑さ」を投稿、平成20年11月


「no34.EvaLuation」株式会社プログレス.2009年
上記に論文発表「水害リスクと土地建物価格との関連(1)」


「no35.EvaLuation」株式会社プログレス.2009年
上記に論文発表「水害リスクと土地建物価格との関連(2)」


「no36.EvaLuation」株式会社プログレス.2010年
上記に論文発表「水害リスクと土地建物価格との関連(完)」


「no38.EvaLuation」株式会社プログレス.2010年
上記に論文発表「土砂災害危険箇所の確認について」


「no41.EvaLuation」株式会社プログレス.2011年
上記に論文発表「空室及び自用部分の考察」


「NO.43 EvaLuation」株式会社プログレス.2011年
上記に論文発表「造成宅地の被災と土地価格との関連」


「NO.45 EvaLuation」株式会社プログレス.2012年
上記に論文発表「土砂災害リスクへの対応と固定資産評価における警戒・特別警戒区域の補正率について」


2. 論文および寄稿文

水路に接面する宅地評価の留意点(H19年2月公開)

月刊不動産鑑定(平成16年8月号,住宅新報社)

鑑定しなの11号(平成16年11月)

鑑定しなの10号(平成15年10月)
「千曲川洪水と地割(割地)慣行制度」

鑑定しなの9号(平成14年3月)
「公図、登記簿の見方と歴史」→参照ホームページ

土地環境学会誌10周年記念号

土地環境学会誌11号

「森林の役割と土砂災害防止法」(鑑定しなの第14号・H20年3月)
社団法人長野県不動産鑑定士協会

「月刊不動産鑑定」2006年12月号
上記に共著による投稿「長野県の地域経済と不動産の動向」

「信州をルーツとする福沢諭吉と夏目漱石」(鑑定しなの第16号・H21年)
社団法人長野県不動産鑑定士協会

「大連=父=師匠=芳子=旅順」(鑑定しなの第17号・H22年)
社団法人長野県不動産鑑定士協会

「木曽義仲と関わりのある人物」(史学義仲第12号・H23年)
木曽義仲史学会

PDFファイルをご覧いただくには無料配布されているAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、次のアイコンからダウンロードして御利用ください。

アクロバットリーダーダウンロード